南カリフォルニア在住も早20年超え。日々思う事をつづります。


by xbluskyx

ほっと一息

先月から多忙な日々が続いています。
というのは、やっと本格的にエステティシャンの仕事を始めたから。
今までは、本職の方との兼ね合いもありましたので、とあるスキンケアサロンにてOn Call ポジションで仕事をするのに留まっていました。でもOn Call なので、必要な時にしかお呼びがかかりません。
できればスキンケアの世界でキャリアを磨きたい私ですが、なんせこの不況下、就職競争率がもの凄く高くて大変です。

不況なのに、なぜか次々と新しいスパやワックスセンターがオープンして大変結構な事なのですが、まだ仕事にあぶれたエステティシャンも多いし、毎月ライセンス取りたてホヤホヤな人もどんどん増えるしで、一向に就職競争率改善にはなりません。
面接に呼ばれるまでもが大変なら、ポジションを勝ち取るのなんて、超困難を極めています。

でも、コネがある人達は学校卒業後にたいして苦労もせずに、すんなりと就職先が見つかっていましたけれど、私のようにコネが全くない人だと、半年以上職にありつけない、なんて事も珍しくありません。
私と同じような時期にライセンスを取った元クラスメイトで、未だに一度もプロのエステティシャンとして働けていない子達もいるくらいです。

まだOn Call のポジションがあるだけマシだ、と半ば諦めモードだった私ですが、先月びっくりする程スムーズにスパでパートタイムのポジションを得る事ができました!(^^)
プロのエステティシャンとしては、あまり手放しで喜べるような仕事内容&報酬ではないのですが、一応ちゃんとしたスパだし、家からも結構近いし、それにOn Call ポジションではないので、喜んでお受けしたというわけです。
トレーニングとかあるのかな、と少しドキドキしていたら、簡単に説明を受けて、ポン、とマニュアルを渡されただけで即戦力にされてしまい、かなり驚きました。どうやらスタッフが突然辞めたか、スケジュールが大幅変更になったらしく、ポカッと抜けた穴をすぐにでも埋めてくれる人材が必要だったみたいです。タイミングが良かったんですね、きっと。
でも、このスパで使用している製品の知識をろくに授けられなかったので、自力で覚えなければならず、これはこれで大変です。

日によってお客さんの波はあるものの、忙しい日はタイトなスケジュールでたくさんのお客さんをこなす時もあります。まあ、道具なんかは某高級スパの所より設備がいいし、商品販売に関しては上からプレッシャーを受けるものの、それ以外はわりと自由にやらせてもらえるので良いです。
On Call の方はオーナーが超ドケチで、使う製品も製品会社のマニュアルに指定されている量の1/6くらいしか使用するな(おいおい、それじゃ効力ないんじゃないの?ってレベル)、と言われていて非常にやりにくかったので...。それに今度の所は客層が非常に広い(老若男女&人種)ので、とても勉強になります♪
まあ、ここでしばらく修行して、次のステップアップに繋がれば本望ですね。

やっと一息、という事で久々にすき焼きのおかず版のすき煮を作りました。
d0131460_17542882.jpg
こちらでは生卵が怖くて食べれないので、どうしてもすき煮になってしまいます。
お高いFrenzs のFree Range Eggsを使えば、生でも大丈夫でしょうけれど...。
あ~、卵かけご飯、食べたいなあ~!

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-06-13 18:24 | つぶやき