南カリフォルニア在住も早20年超え。日々思う事をつづります。


by xbluskyx

カテゴリ:散策( 16 )

ちょいとOCへ

前の記事で言っていた猛暑ですが、今じゃすっかり影をひそめ、例年より涼しくさわやかな天気が続いています。

息子とその友人らが、どうしてもアーバインのWild Rivers (ウォーターパーク)に行きたいというので、先日連れて行きました。Wild Riversまでは、フリーウェイの渋滞がなければ、片道1時間10分程。
が、「日焼け御免!」な私は真昼間に長時間プールで遊びたい訳がなく、OCで一人時間潰しをするはめに。
ちょうど、リオ・ディカプリオと渡辺謙の出ている新作映画、『Inception』が観たいなあ、と思っていた所だったので、映画を観て(なんと上映時間は3時間近くもあるし!)、コスタメサでご飯食べてブラブラしてきました。

昔OCに住んでいたことはありますが、アーバイン付近は近年開発が凄い地域で、さっぱり分かりません。ネットで調べたら、Wild Rivers から10分ちょっとくらいのタスティンに良さげな映画館があるのを発見!

向かったのは、新しい感じのThe District at Tustin Legacy というショッピングセンターの中にあるAMC映画館。
d0131460_847634.jpg

映画の上映時間までは、小一時間程あったのですが、ちょうど映画館の目の前のレストランが主宰らしいクッキングのデモンストレーションをやっていたので、少し見ることに。
サンプルのピーチコブラーみたいなのを貰いましたが、これがゲロまずくてびっくり。どうもそのデモンストレーションは、Vegan用のメニューのようでした。

Vegan用と分かれば用はなし、ということでその場を離れてふと気がつけば、このモールに至る所にあるおしゃれな休憩コーナー。
d0131460_9144880.jpg
この大きな暖炉、なかなかいい感じ!この暖炉は裏・表で使えるようになっています。

d0131460_9192219.jpg
こっちは日陰で休憩したい人向けですね。
この噴水の中には、錦鯉たちが涼し気に泳いでいまして、私が覗き込んでいたら、
d0131460_9475539.jpg
餌をくれるかと思ったのでしょうか、こんなにわらわらと集まってきてしまいました。
人懐っこくて可愛い♪

肝心の映画の方はというと、なかなか面白かったY
謙さんの英語は相変わらず聞き取りにくかったけど(^^;)、でも日本人俳優としてハリウッドで活躍する謙さんは凄い!

私が寝ている間に見る夢も結構ハチャメチャな内容だったり、アクション・シーン付きの時もあるので、この映画に出てくる夢の部分は『夢の中』の感じがうまく表現されているなあ、と思いました。
そういえば、夢をコントロールできる人がいるんですが(うちの息子もできるらしい)、私は駄目ですね。たいてい「何か変だな」と夢の中で思うと、なぜかいつもパッと場面が変わるのですが、そこまで。コントロールできたら、面白いでしょうね。

この映画の中で『Extraction』という言葉がよく出てくるのですが、それを聞く度に仕事の事を思い出した私。ハハハ...。
最近勤務時間が増えたので、余計に頭の中は仕事色なんですわ。
ちなみにフェイシャルでExtractionといえば、毛穴掃除の事です。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-07-27 10:35 | 散策

お気に入りの桟橋

ここ最近とても忙しいですが、この間久々にPB(パシフィック・ビーチ)へ散歩に行きました。
私がここに来る時はたいていLa Jollaに近い方に駐車をして、PBの桟橋を目指してビーチの砂の上を散歩します。
あまり天気の良くない日でしたが、結構な人がサーフィンや散歩、ジョギングなどを楽しんでいました。

これが桟橋。
d0131460_1022614.jpg
途中まで小さなコテージが並んでいますが、これはホテルなんですよ。

桟橋にホテルがありますが、基本的に誰でも桟橋の上を歩けます。
d0131460_1034924.jpg
こんな感じで左右にコテージが並んでいます。車はホテル利用客のみが入れるみたいです。

桟橋の先端部分では釣りもできます。一体何が釣れるのかな~?

d0131460_106038.jpg
風が少し冷たいですが、桟橋の上からボーッと海を眺めるのは最高!
時々結構大きい波が押し寄せてきて、桟橋が揺れて焦ったり...(笑)

d0131460_1085388.jpg
サーフィンは皆さんかなりお上手です。

これは桟橋から浜辺を見た様子。
d0131460_10101735.jpg
この可愛いコテージに泊まってみたいですね(^^)

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-05-25 10:14 | 散策
高速を下りると、Guadalupe Valley と呼ばれるワインの名産地を目指し、ルート3で内陸部へ向かいます。

間もなく小高い山のような丘を上り始めました。そしてしばらく順調にコンクリートの道路が続いていたのですが、なんだかもの凄いThird world country チックな風景に差し掛かる所あたりから、舗装されていない道(つまり普通の土の)になり、焦る私。
いつものカラッとした天気が続いていたなら、『車が汚れちゃうな』くらいでそれ程気にも留めなかったことでしょう。ところが、焦る大きな理由が3つあったのですっ!
1.前日までこちらでは珍しく連日の大雨が続いていた
2. 愛車はSUV だけど、4輪駆動ではない
3. しかもタイヤがそろそろ買い替え時である

『うわ~、大丈夫かな』と思いながら、スピードダウンして舗装されていない道を恐る恐る運転し始めます。道は平坦ではなく、凹凸が結構あって、所によってはぬかるみが激しい...。
幸い、私の前には地元の車が何台か連なっていたので、とりあえず前の人の真似をしていけば大丈夫そうです。地元の人達は慣れた様子で、穴に入らないよう、クネクネと運転していきます。
途中で私のすぐ前にいた車が右折し、さっきからチラチラ見えていた軍人を荷台に乗っけたトラックが私らのすぐ目の前になりました。

軍人さん達は10人くらい乗っていて、厳しい表情で全員ライフルのようなものを構えています。
驚いた母は、「まさかこの人達ゲリラじゃないよね?」なんて言い出すし...。
ひょえ~っ!! まさかね。
おまけに何人かは常に後ろに目を光らせているので、度々視線がばっちり合い、別に悪い事をしているわけではないのですが、なぜか冷や汗もの...。でもぶっちゃけこの方々、軍人さんというよりはゲリラっぽい雰囲気でした。野性味あふれ過ぎですわ。
母がこの軍人さん達の乗っている様子を写真に収めたがっていましたが、何かあったらまずいという事で、避けました。

妙に緊迫した空気の中、しばらくすると泥水が流れ込んできていて『一歩間違えたら、ぬかるみにはまって出られなくなること間違いなし!』な超困難ポイントに差し掛かりました。
かなりビビリ気味な私が大騒ぎしていると、「あんた、これ位でビビッていたら、日本の雪山地方は運転できないわね。ま、はまったら、軍人さん達が助けてくれるから大丈夫よ~♪」と能天気な母。
できればそんな事になってほしくない私は、緊張度マックスで超慎重に運転をしました。
なんでこんな所で、にわかアドベンチャーになっているんだ~?!(心の叫び)

そんな超困難ポイントは2箇所もあり、無事に通過できてホッとした所で、軍人さん達の乗ったトラックともおさらばとなり、ついでにその前にいた筈の車ともおさらばとなってしまいました。つまり、私が先頭状態になり、一抹の不安が...。
でもこの後はしばらくは開けた平らな道が続くようだったし、もうそろそろお目当てのワイナリーの看板が出てきてもおかしくないような地点にいる筈だったのですが...。

私の勘は当たり、そこからはすぐにお目当てのワイナリーに到着。
やった~、と喜んだのもつかの間、
d0131460_1223919.jpg
ワイナリーへは、さらにこの()ず~っと奥まで行かねばならず、さっきの道よりもぬかるんでいて、凹凸のある道をゆっくりと蛇行して進みました。
途中、何箇所かで道を固めているワイナリーのスタッフがいたので、万が一立ち往生しても大丈夫そうだったので安心でしたが。

そして、やっとこさ到着!高速を下りた所から30分程で着く筈が、1時間近くかかりました。
d0131460_1211147.jpg
ここがお目当てのL.A. Cetto ワイナリー。

d0131460_12303548.jpg
案内所はなかったので、ワインを売っている所()で見学ツアー&ワインテイスティングはあるのか聞いたら、すぐにスタッフが対応してくれることになりました。

L.A. Cetto ワインは、メキシコ最大のワインメーカー。Angelo Cetto というイタリア人が1930年に始めたものだそうで、今まで国際ワインコンクールで130以上の賞をもらっているとのこと。
見学ツアーのガイドは英語なので、重要なポイントは母に通訳してあげました。

d0131460_12311970.jpg

d0131460_12432120.jpg
メキシコワインはまだ飲んだことがなかったので、見学ツアーの後のワインテイスティングがとても楽しみでした(^^)
(その3へ続く...)

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-03-08 12:49 | 散策
もうすぐバンクーバー五輪が終わりですね。今回もフィギュアスケートに大いに燃え(&怒り炸裂!)、アポロ・オーノ選手と地元サンディエゴ郡のショーン・ホワイト選手の応援に燃えました。
ところで、アポロ選手は私も大好きな番組、Dancing with the stars に出演&優勝したこともあり、こちらでは大人気ですが、日本ではあまり人気がないようで残念ですね。日米ハーフなのに...。

それにしても毎回思うのですが、NBCの番組構成のくそ悪さ!一つの競技をずっと流さずに、あっち行ったり、こっち行ったり。おまけにその日のハイライト的なイベントは夜の11時近くから流すから、学生で朝の早い息子は大迷惑です。
どうせ録画なんだから、もっと効率良くできないのかしら、と本当に毎度イラつきます。NBCが独占して放送しているから、他に選択肢もないしさ。

おまけに、今晩観た五輪放送分で、NBCへの怒りはさらに爆発!!
夜放送するだろうと思っていたフィギュアのエキシビション、例によってバラバラなスポットにカナダのロシェット選手、アイスダンスのシルバー取った米ペア組、ロシアのプルシェンコ選手、米のライサチェック選手と、あと思いっきり手抜きパフォーマンスだった女子金メダリストを放送しただけ!
なんだこりゃ?
真央ちゃんはどこ~!?高橋選手はっ?しかも自国の選手である4位入賞の長洲選手すら放送なしですか~?
仕方がないので、ネットで動画を観ましたが、これ観てなんとなく意図が分かったような...。
それにしても今日は土曜日だってのに、プライムタイムからの五輪放送は11時で終了って、なんなの!?Saturday Night Liveの放送なんていらないから、きちんとエキシビ放送してほしかった!

さて、五輪の話が長くなってしまいましたが、本題へ。
1月に日本から母が来た時にメキシコのワイナリーへ行ってきました(^^)
バハ・カリフォルニア、特にエンセナーダ近郊はメキシコでもワインの名産地だそうです。なのに、あんまり観光情報がないので、実は下調べに少し困りました。
エンセナーダはサンディエゴから車で2時間程南下した所にあります。
なんとかネットで英語の情報がいくつか出てきたので、それを元にお目当てのワイナリーを限定したりできたので助かりましたが。

スペイン語は挨拶の他には『タコス2個下さい』くらいしか言えない私と、英語は片言、スペイン語はもちろんできなくて、国際運転免許を持ってきていない母との女二人旅。
はい、正直結構不安でした...。

さて、メキシコ側に入る前に、車の保険に入る必要があります。フリーウェイをSan Ysidoroで下りるとすぐそばにメキシコ用の保険を売っている所がいくつかあります。私が利用したのは、
d0131460_8531162.jpg
なんとドライブスルー型の保険屋さん!
1日保険で25ドルくらいでした。

保険加入後、そのままフリーウェイに乗り、いよいよ国境を越えます。
d0131460_99299.jpg
これは車内から母が撮った国境通過時の様子。(母のデジカメの方がPixel が少ないので、しばし車内から撮った写真は画質が悪いのが続きます...)
d0131460_901826.jpg
車で国境を越えたのは、実に18年ぶりでした。学生時代に友人らと車でエンセナーダまで行ったことがありましたが、(でもその時運転はしなかった)道中かなり酷い目にあってから、車で行く気が全くしなかったのです。

メキシコ国内に入ると、初メキシコ内を運転の私はやや緊張しながら標識に沿って、
d0131460_9102754.jpg
一路エンセナーダ方面を目指します。
エンセナーダ方面へは有料の高速道路を使います。ティファナからエンセナーダまで3回高速料金所を通過するらしく、片道10ドル程度。これは米ドルで支払えます。ワイナリーを含め、エンセナーダ周辺も米ドルが使えるので、持ち金は米ドルのみです。

早くも高速道路へ向かう道で標識をミスり、ちょっとした街中まで行ってしまい、戻ってなんとか高速に乗れました。時間があったら、ちょうどUターンした所にあった地元スーパーを覗きたかったのですが、今回はパスです。
私、自分で言うのもなんですが、結構地図や道順には強いので、道を間違えた自分にびっくりしてしまいました。運転しながら『なんでかな~』と考えていたら、気付いた事。
それは、メキシコの標識の方が低い位置に設置されていて、文字も小さい!!それ以降はアルファベットくらいは読める母の協力も仰いで、標識には要注意をすることにしました。

高速を順調に飛ばしていると、私のケータイがピッと鳴りましたので、チェックしたら、
d0131460_9292076.jpg
『メキシコへようこそ』メッセージが。メキシコで何かあった場合でもケータイは使えないだろうなあ、と思っていた私。
よかった~、特別な手続きしなくても使えるんだ♪ と思いました。あ、もちろん割増料金で使用可能なんですが。

ロザリト周辺の海岸沿い。
d0131460_9361356.jpg

d0131460_9345376.jpg
結構新しい感じの小奇麗な家が連なっていました。

途中で軍人さんが何かチェックをしていて、一時停止。
私の前のカリフォルニアナンバーの車はサイドに行くように促されて、何やらチェックを受けていたので、びっくりしました。しかも女性ドライバーだったし。幸い私は何事もなく通過できましたが、軍人さんは英語が殆どできなさそうだったので、『スペイン語でガーッとまくしたてられたらどうしよう』と内心びびりまくっていました(笑)

さらに南下を続けると、次第にさびれた景色になり、高速は断崖絶壁のすぐそばを走ります。
d0131460_939236.jpg

d0131460_9394722.jpg


そして、
d0131460_9423448.jpg
エンセナーダに到着~!
ここまでの道のりはすこぶる順調。ここで高速を下りて、一般道路にてワイナリーのある内陸部へと向かうのですが、実はここからが大変なのでした...。

(その2へ続く)

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-02-28 09:59 | 散策

またもやサンセット

今日はふと、夕暮れ時に時間が空いた私。
砂浜を散歩してみたくなり、お気に入りビーチへ行って来ました。
暖かいせいか、平日でもかなりの人が散歩やジョギングに来ていてびっくり。
無料の駐車スペースがいっぱいだったので、空くまで3周もしてしまいました。

本日のビーチは石がゴロゴロしていて、砂浜部分が少なかったのですが、
d0131460_12383043.jpg
こんな崖がすぐ目の前にある所まで歩くと、なんとか砂浜が広がっていました。

風も穏やかだし、いい空気&マイナスイオンをたっぷり吸って気分が良いです(^^)
d0131460_1240444.jpg
海で見る夕日はいつ見ても飽きません。

日が沈んで、ふと気がつくときれいな細い月が輝いていました。
d0131460_1246689.jpg
今日はデジカメを持っていかなかったので、携帯の方で撮りました。この月の写真はデジカメで撮りたかったなあ!

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-02-17 12:52 | 散策

さりげない絶景ポイント

先日、たまたま用事があって海辺の方へ行き、時間があったのでちょっと散策してみたら、思わぬナイスな絶景スポットを見つけてしまいました。
周りはな~んてことない住宅街ではありますが、ただの住宅街でない事はそのロケーションから一目瞭然!!どこの家からも海が見えるような作りになっていたので...。
『こんな家がきっと軽~く$数ミリオン$(下手したら十数ミリオンドル)もするんだろうなあ』などと想像しながら散歩するのもなかなか楽しい(笑)
d0131460_1295699.jpg
これがベンチのある絶景ポイントです。
公園でもないのにベンチが置いてあるけれど、市が管理しているのかな。
ここがサンディエゴ郡内のどこか分かる人がいたら、凄いビーチ通かも!

d0131460_1214498.jpg
 ちょうどヨットが通過してくれたので、絵になる1枚に撮れました(^^)

d0131460_12153788.jpg
やっぱり冬の海は少し寂しい感じですね。
この日は風も冷たくなく、夕暮れ時でも気温もさほど低くなくて快適でした。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-02-12 12:23 | 散策

べラージオの噴水ショー

あっという間に11月!この所あまりに多忙でブログが全く更新できませんでした。

さすがに最近はこちらでも豚インフルに対する警戒が強くなっています。とはいってもマスクをしている人はほとんどいませんけれどね。この間日本のスーパーで大きなマスクしていた日本人を見かけて思わずギョッとしたくらい。
息子の学校でも豚インフルが流行っているそうで、『怖いなあ...』と思っていたら、息子が高熱でダウン。4日も学校を休むはめになりましたが、豚インフルではなかったと思います。息子は丈夫な方でして、今まで熱でダウンしても2日もすればケロッとしている事が多かったので、今回は結構きつかったみたいです。
周りでも風邪だかインフルエンザだかの人が多いです。スーパーでも見ず知らずの人同士で風邪話で盛り上がっていたり...。皆さんもお気をつけ下さい!私は幸い今の所ピンピンしています(^^)

さて、前回のブログに載せた6月に行ったベガスで、べラージオの噴水ショーの動画を撮っていたのですが、やっとYoutubeにアップしました♪ 両方とも曲のイントロ部分が撮れていなくてあしからず。





確かこのショー(↑)が一日の〆でした。
このショーの後、興奮冷めやらぬ大学生くらいの若者4~5人がこの人口湖の中に服を着たまま飛び込んで泳いだり、バカ騒ぎをしていてびっくりしました。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2009-11-09 11:24 | 散策

夕暮れ時のビーチ

暑いです(+_+)
この所、サンディエゴでは気温が34Cくらいまで上がる猛暑が続いています。

エステティシャンの免許ですが、先週末やっとこさシステムに私の情報が入り、そしてライセンス本体がようやく本日郵送されてきました!!
ここまで、とっても長い道のりだった~!

何度もSteteboardに問い合わせて、毎度『学校からのトレーニング記録がまだ送られていない』と言われ、その度に学校に催促して、学校は学校で『もう2度も送った』の一点張りで全く埒が明かずに2週間以上が過ぎてしまっていました。
そんな時、Stateboard側で電話応対してくれた人が、『もし今日あなたが事情を説明した文を添えて、自分のトレーニング記録をファックスしてくれたら、すぐに処理してあげますよ』と言ってくれたので、それを頼りに(ええ、そうは言ってもここはアメリカ、本当にすぐにやってくれる保証はどこにもありません)自分でファックスしました。トレーニング記録のコピーが手元になかったので、わざわざ学校まで取りに行ったり...。

その甲斐があったかどうかは定かではありませんが、確かにその応対してくれた人の言った通り、週末前には自分のライセンス番号がオンラインで確認できました\(^o^)/
これで安心して職探しもできます♪ 実は既にいくつか面接には呼ばれて行ってきたのですが、いつ『ライセンス見せて』と言われるかとヒヤヒヤしていました。
今や履歴書送付もメールでする時代です。応募者が実際にライセンスを持っているか、事前にオンラインで確認する所もあったことでしょう。
面接結果の方は...う~ん、どうなるか分かりませんね...。

早く『一人前』として働きたいですが、まあ焦らずにがんばります。学校では実技の一環で実際にお客さんを相手にワックスやフェイシャルのサービスをやっていたのですが、この1ヶ月程は現場から遠ざかっているので、なんだか気が抜けてしまっています。仕方がないので自分のお手入れをしたり、息子にフェイシャルをしたりしていますけれどね。

さて、ふと気がつくと、今日で8月が終わりだというのに、色々と忙しかったり、気苦労が多くて大好きなビーチでの散歩を全くせずにこの夏を過ごしていた事に気がつきました。
ちょうど海沿いの方へ出かける用事があったので、しばらくぶりの散歩を楽しんできました♪
d0131460_1783031.jpg
ビーチに到着すると雲がかかっていて、あまり日焼けしたくない私にはうってつけの空模様。
これは今回ブログ用には初めてケータイのデジカメ機能で撮った写真です。
まずまずの写りで良かった...!
d0131460_17135419.jpg
平日の夕暮れ時だけあって、それ程混んでいませんでした。海水はいつも氷水のように冷たいのに、今日は珍しく温かかったです。
d0131460_17212421.jpg
ちらっと太陽が覗き始めた所。ナイスショットが撮れました(^ー^)

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2009-09-01 17:36 | 散策

Paris な夜・その2

ベガスのパリス・ホテルの目玉といえば、エッフェル塔から眺める夜景。
母は未体験だったので、エッフェル塔に上る事に。

エッフェル塔のチケットを購入して、専用の入り口からエレベーター待ちの場所へ向かいます。
結構な人が既にエレベーター待ちをしていました。
d0131460_12131459.jpg
これは待っている間に撮ったもの。カジノの部分ですが、本当は撮っちゃいけないのかな。でも上からなのでいいんでしょうかね。
不況のせいか、カジノはいつもより閑散としていたような…。

エレベーターには一度に約10人程度しか乗れなくて、係りの人に厳しくコントロールされています。グループとはぐれるのを嫌ったおばちゃんが係りの人に悪態をついたので、思わず目が点になりました。係りの人は親切に対応していたのに、"A** H*LE" なんて、酷過ぎる…!(--;)

エレベーターの上りは結構怖かったです。高所恐怖症の人にはつらいかも。

d0131460_12195962.jpg
上から見たストリップ。左側にシーザーズ・パレスとミラージュが見えます。
きれいだ~!

d0131460_1221717.jpg
こっちはMGM側のストリップ。NYNYの横で建設中のビルがあったので、ちょっと暗っぽいです。

ひとしきり夜景を楽しんだ後は、カジノでスロットマシーンをしながら一杯やりました。
カクテルウェイトレスがあんまりいなくて、なかなかドリンクにありつけなかったのでイライラしましたが、スロットマシーンを色々試して、結果はプラス40ドル程だったので良しとします(笑)

翌日もやはりショッピングがてら、プラネット・ハリウッド(旧アラジン)へ。
その前に腹ごしらえ(!?)に入ったPHの中にあるスパイス・マーケット・バフェがヒットでした。
以前よりおいしくなっていて、ここはお勧めですよ~♪
PHのモールは名前も変わり、中もかなり変わっていたのですが、デザート・パッセージ(旧アラジンの時のモール名)の一部は残っていました。
d0131460_12305338.jpg

d0131460_1230382.jpg
ちょうど霧がかかった所。残念ながらスコールにはお目にかかれませんでしたが、このショーはまだやっているようです。
d0131460_12321149.jpg
大きなマルガリータ(赤の)の入れ物が可愛いY
モールを回りきった頃には、みんなすっかりお疲れで、お茶をしてから帰途につきました。

これはおまけのBellagioホテルの中にあったチャイニーズ・ニューイヤーの展示。
d0131460_12341438.jpg
そういえば、今年は丑年ですね。これ見るまですっかり忘れていました(^^;)
d0131460_12355779.jpg
中国風の庭園。池にはちゃんと金魚だったか鯉だったかが泳いでいました。
アメリカ人がいかにも好きそうな感じで(笑)、実際かなりの人がこの周りをウロついていました。

★ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2009-02-09 12:45 | 散策

Paris な夜

ちょっくらParis まで行ってきました♪
でも…

パリはパリでも、ラスベガスのParis Hotelです。
本物のパリだったら良かったんですがね(;-;)
パリは大好きな街なので、お金と暇さえあればいつでも行きたいくらいなんですが…。

母の滞在中はあいにく私のスケジュールが詰まっていたので、唯一行けそうな所がベガスだったという訳です。
1泊2日の強行突破で、しかも車での旅となりました。
母はベガスには何度か観光済みで、そんなにあちこち見る必要がない、という事でParis Hotel 周辺をメインにぶらぶらする事に。

買い物づくしな母の為、途中のBarstowのアウトレットでショッピング三昧となってしまいました。
買い物していたらあっという間に夕方になり、Paris Hotel に着いた頃にはディナータイム。
20分待ちでこのホテルのバフェ(Buffet)に入店できました。
d0131460_11294350.jpg
これは待っている時に撮ったもの。本物には程遠いですが、パリの雰囲気が少し出ているかな…?

しか~し!!このホテルのバフェの味&クオリティが、2年前と比べて『一体どうしちゃったの!?』ってな位にガク~ンと落ちていてかなりショックでした。
シュリンプカクテルなんて、殻つきのちびっこい海老になっていたし、蟹も細くなっていました。
多分…2度とここで食事をする事はないでしょう。

さて、気を取り直して外へ繰り出しました。
d0131460_1139267.jpg
Paris Hotel の外の噴水。後ろの建物はオペラ座の再現かな?

d0131460_1140753.jpg
本物の半分(?)のサイズの凱旋門です。ライトアップされた感じが本物と良く似ている♪

d0131460_11433635.jpg
エッフェル塔は確か本物の半分のサイズだったと思います。

d0131460_1145333.jpg
そして向かいのBellagio の噴水ショーの時に撮ったParis Hotel の外観。
う~ん、美しい~Y
噴水ショーはバラエティがあって、いつ見ても飽きませんね(^^)

★ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2009-01-30 11:54 | 散策