南カリフォルニア在住も早20年超え。日々思う事をつづります。


by xbluskyx

カテゴリ:ワインなど( 8 )

随分アップが遅れてしまいましたが、【勝手にスパークリングワイン大会】(12月26日付けの記事)の続きです。

d0131460_9211995.jpgまず、年明けにチョイスしたのは、この大好きな1本。
Wilson Creek のAlmond Champagne!
携帯カメラで撮影の為、画像がイマイチですみません。
このワイナリーは、サンディエゴ近郊のテメキュラという所にあります。
テメキュラのワイナリー巡りをしたことのある知人の超お墨付き、というのがきっかけで、6~7年前からこのスパークリングワインの大ファンです。
名前の通り、アーモンドのアロマ香る、少し甘めのスパークリングワインです。
別名【Oh My Gosh Champagne】
ここのワイナリーの試飲でこれを飲む人のリアクションから、だそうです(笑)
通常価格が$12.99位ですが、セールだったので$9.99でゲット♪


d0131460_9364377.jpgお次は、以前から気になっていた、こちら。
Piper SonomaのBrut Select Cuvee。説明には、
【クリスプ&クリーミー、ジャスミンの花の香り、シトラスのアロマ、そして魅力的な青りんご、アニスとミネラルのフレーバーが余韻を残しつつ、快いフィニッシュとなる】
とありましたので、期待たっぷりで飲んでみたら...。
一口目の印象は、『ゲッ、アルコール臭がかなり強い!』
他には何も分かりませんでした。
たまたまこの1本がそうだったのかもしれませんが、硬くてとても飲み続ける気がしませんでしたので、時間を置いて再トライすることに。
翌日飲んだら、気になる強いアルコール臭も消えて、結構おいしかったです。
通常価格$15.99がセールで$11.99でしたが、多分リピはないでしょう。開けてすぐに飲めない物には用がないですわ。
この価格帯なら、大好きなMumm Napa が買えますしね。


d0131460_1004961.jpgで、上のPiper Sonoma とは逆だったのがこちら。
スペインのスパークリングワイン、Cristalino。
説明には、【丸く、少しイースト感があり、レモンライムっぽいシトラスのアロマがある】とありました。スペインのなら、黒いボトルのFleixenet が比較的安くて、しかもおいしいので、期待大でしたが、これは最初からXでした。
時間を置いて翌日に試したら、余計に不味くなってしまった。
よって、残念ながら【初・一口飲んで捨てたスパークリングワイン】となってしまいました。
ちなみに通常価格$7.99がセールで$4.99でした。
これ、2008年度のTop 100 Best Buys に選ばれたらしいですが...
マジっすか!?


d0131460_1022227.jpg最後に、今回の飲み比べで意外な発見となったのが、
このAndre Extra Dry。
説明には、
Slightly sweet and easy drinking, this is a people pleasing bubbly.
と至ってシンプルで、実はちょっと半信半疑ながらも、つい値段につられて買ってしまいました。
通常価格$6.49が$4.49でした。
確かに少し甘めで、くせがなくて非常に飲みやすいY
万人受けしそうなスパークリングワインですね。
それにこのお値段!!
私の【安くておいしい物】リストの仲間入り決定(笑)
後で見たら、 これはE. & J. Gallo Winery プロデュースのスパークリングワインでした。
最近はここのワインは飲んでいませんでしたが、確かに安くてまあまあ美味しいワインをたくさん造っていましたね。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2011-03-06 11:03 | ワインなど

スパークリングづくし

クリスマスを前に息子が一人日本へ行ってしまったので、しばらくの間お気楽になった私。
でも、今週末から新しいスパの仕事が入っているので、今年は大晦日まで働くことに。
しかも新年は2日から始動です。

今月初めに別のスパでの仕事話を蹴ってしまい、プチ落ち込み状態だったので『ブルーな気分で年越しかあ...』と思っていたのですが、人生何が起こるか本当に分からない。
夏に面接していた所から数日前に急遽リクルートされたので、多忙にはなりますが、ハッピーな気分での年末年始となりそうです。

珍しくまとまった休みが取れた為、『とことんゴロゴロのんびりしてやろう!』と思い、お供のスパークリングワインを仕入れにBevMo!へ行ってきました。
d0131460_1020225.jpg
この時期、どこでもお酒類はセールをしていますが、スパークリングワインを仕入れるならここ!
カリフォルニア産がメインで本当にたくさんの種類があります。
スパークリングワインのみならず、ワインやスピリッツ(チーズまで)も大変豊富な種類が置いてありますので、色々あり過ぎてかなり迷います。
今回は『今まで飲んだことのない、お手頃価格のスパークリングワイン』をテーマに選びました。

という事で色々買い込みましたので、試飲は年始まで続きそうですが、とりあえずこのカリフォルニア産の3本をご紹介。あ、そのうちの1本はいつものが入っていますので、あしからず。
おつまみは、やっぱりこの
d0131460_10291269.jpg
自称、のんべえキット(笑)
これらはBevMo! でなくて近所のスーパーで購入しました。
ブリーチーズはこの大きさで3ドルくらい。これはあまりクセがなくておいしい♪
オリーブは量り売りなので、好きな量だけ買えるタイプのもの。

d0131460_1037353.jpgまずはいつもの1本から。
J. Roget のBrut です。
これはBevMo!でも売っていましたが(ミニボトルもあった)、上の【のんべえキット】を買ったスーパーの方が安かったので、そこで購入しました。
なんと$3.99!(通常価格でも$4.99)
安いけれど、まあまあいけるスパークリングワインなので、普段飲みの場合はいつもこれです。
ウェブで見つけた解説には、りんごと洋梨のアロマにトースト、イーストの香りと花のニュアンスがバランス良い。
とありました。
飲みやすい軽い感じですので、ピザなんかにも合います♪
以前はプラスチック製コルクが蓋に使用されていたのですが、現在はただのアルミキャップになってしまったのがちょっとさみしい。


d0131460_1054686.jpgお次は、2009年のサンフランシスコ国際ワインコンペティションでダブルゴールドメダル受賞のMumm Napa のCuvee M。
普段20ドル近くするのが、$12.99でした。
Mumm Napaは黒ラベルのBrut Prestige が大好きなのですが、Cuvee M は未飲だったので購入しました。
マンダリン・オレンジのほのかな香りと熟した洋梨のアロマ。丸くソフトな味覚は、新鮮なシトラスのトーンとクリーミーな洋梨の風味と合わさって心地良い、と説明書きにありました。
う~ん、さすが、Mumm Napa、文句なしの1本です!細かい泡がたくさん出て、ほんのり甘めでとってもおいしいYY
でも甘めだからか、やっぱりここのBrut Prestige の方が私好みかな。同じような価格帯のChandon Sparkling Wineより遥かにおいしいですよ♪

d0131460_1116527.jpgそして、面白い名前で前から気になっていたBarefoot Bubbly のBrut Cuvee。ちなみに、ここは普通のワインも造っています。
$6.99とお得なお値段(通常は$7.99)でした。
2008年カリフォルニア州オンタリオでのJerry Meads NWIWC コンペでゴールドメダル受賞だそうです。

ボトル裏の説明書きは至ってシンプルで、新鮮なりんごの風味がさわやかな飲み心地とありました。
確かに、すっきりしていて非常に飲みやすいです。
でも、ちょっとシンプル過ぎてつまらない感じ。
個人的には、これよりもっと安いJ. Roget の方が好きですね。
う~ん...リピは多分ない、かな。


ということで、来週末も【勝手にスパークリングワイン大会】は続きます(笑)

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-12-26 11:37 | ワインなど

炭酸物

ここ数日、また暑い日が続いています。湿気があまりないのが幸いですが、暑いと寝不足気味になるので困りますね。

あんまり暑くなると、なぜか炭酸物が飲みたくなる私。
5年くらい前までは、10年以上もダイエット・コーク中毒だったのですが(今考えると、非常に恐ろしい...!!)、それが徐々にペリエにシフトして、ヨガを精力的にやっていた時は、水ばっかり飲むようになった為、炭酸もアルコールもあんまり飲みたくなくなり、結果、今では炭酸物もアルコールも時々飲むくらいとなりました。

実は私、日常的に水をたくさん飲むようになるまでは、水自体はあんまり好きではなかったんです。麦茶とか、味付きの水はOKだったんですが。
あんなに入れ込んでいたダイエット・コーク。『これなしじゃ生きていけないよ!』と思っていた時期もあったというのに、今ではなんと、不味くてもう二度と飲めなくなってしまったのが、とても不思議。
まあ、今の方が美容と健康に良いので、全く問題ないですけれどね。

さて、暑いので久々にスプライトを飲んでみたものの、なんだか物足りない。
なんだろう...と考えると、これだ、これ!
コロナビールっ!
という事で、夜10時を過ぎていたというのに、即効近所のRalphsに行ったら、ちょうど良いタイミングでセール品を発見!
コロナビール12本入りがなんと、
d0131460_5343767.jpg

たったの$9.99(+タックス& CRV)!!
タックスとか入れても$11ちょっとくらい、という事は1本1ドル以下という計算に。
ちなみに、6本入りパックの方は$8.49で売られていました。
こりゃあもう、12本入りの方を買うっきゃないでしょう!

d0131460_5391795.jpgということで、お買い上げ♪
あいにくビールは冷えていなかったので、すぐに飲みたい分を冷凍庫に入れて冷やしました。
コロナビールは瓶からのラッパ飲みに限ります(^^)
カットライムを添えますが、家で飲む時はライムは搾るだけで、瓶の中には入れません。瓶はリサイクルに出しますのでね。

このビール、飲み口さわやかで炭酸がばっちり効いている所が好きなので、こちらでビールを飲む時はコロナばっかりです。
このまま飲んでも良し、もちろん、おつまみ付きがベストですが、メキシコのビールなので、やっぱりメキシコ料理とも良く合いますし、日本食ともOKですね。

アボカドのわさび醤油添えをおつまみに、乾杯しました♪


ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-09-27 05:55 | ワインなど

激安チリワイン

先日スーパーに行ったら、激安チリワインを発見。
なんと、2 for $5 とあるではないですかっ!!
安さもそうだけれど、黒猫が可愛いラベルのデザインにも惹かれ、購入してみました。

d0131460_810181.jpgそれがこのガトーネグロ。
購入したのはシャルドネです。

セール品は赤のメルローとカルベネ・ソーヴィニヨン、それとその二つが混合したワインと、白はこのシャルドネのみでした。

白ワインの方が好きな私は迷わずシャルドネにしましたが、一応ボトルの後ろにある説明書きを読んでから決めました。

それには、
アロマ:バナナと桃とパイナップルのデリケートな香り

テースト:柔らかくバランスがとれた、トロピカルフルーツ・フレーバーのクラシックな新世界ワイン
とあります。

説明書きからすると、かなり私好みな感じが伺えました(^^)


チリワインはVeramonteのソーヴィニヨン・ブランしか飲んだ事がありませんでしたが、Veramonteはさすがワイン好きでグルメな元同僚から勧められただけあって、10ドル位で買えるのに、すっきりした味わいでとても良いですよ。

『でもこれ、Veramonteよりかなり安いから大丈夫かな』と思いつつ飲んでみたら、ちょっと薄味な感じもありますが、結構美味しい!
一本2ドル50セントで買えたワインとしては、かなりの上出来ですY
ガトーネグロのシャルドネは、説明書きの通り確かにトロピカルフルーツさが感じられてソフトで飲みやすいですが、私が気に入ったのは、微炭酸が感じられる所!

微炭酸な白ワインは、以前イタリアはローマのピザ屋さんで飲んでびっくりして以来。
あ~、やっと見つけた!と思いました。
ローマのピザ屋さんの物は、もちろんイタリアワインだったと思いますが、やはりちょっと薄いような感じがする飲みやすいワインで、結構微炭酸が強めでした。
『微炭酸』がスパークリングワイン好きの私のツボにはまった訳です。
d0131460_8255614.jpg
これ(↑)はローマのピザ屋で食べたピッツァ カプリチョーザ。
昔の写真を引っ張り出してしまいました(^^;)
ちょっと強めの微炭酸の白ワインと本当に良く合いました。

でもフレーバー的にはガトーネグロの方が断然好みかな。
思わぬ所から私好みなワイン(しかも超安い!)が見つかり満足です。
ちなみにこのワイン、日本では一本千円近くするみたいですが、日本でも買えるみたいですね。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-04-23 08:51 | ワインなど
長々と綴ったワイナリーへの小旅行もこれがラスト編。
施設のツアーが終わると、いよいよお待ちかねのワインテイスティングY
d0131460_8382992.jpg
売店内のバーカウンターで試飲となります。
私達が入ると、ちょうど入れ違いでアメリカ人の4人組が出て行ってしまったので、残ったのは私ら2人を除き、後は地元に住んでいるっぽいメキシコ人客のみになってしまいました。
英語で案内をしてくれたお兄さん(名前忘れた...!)が他のお客さん達と一緒に私らのワインテイスティングも担当してくれました。
d0131460_84149100.jpg
スキー帽のようなものを被っているのがそのお兄さんです。
ここはレストランではないので、食べ物はサーブしませんが、一応パン、チーズ、オリーブ等の酒のつまみになるような物が売られているので、小腹の減った私達はグリーンオリーブ入りのパンとチーズを購入しました。
頼むとパンもチーズもその場で切ってくれます。
「ワインテイスティングは赤ワイン3種類と白ワイン3種類だよ」と説明されまして、お兄さんの選択でランダムにサーブされていきます。
d0131460_8455242.jpg
グリーンオリーブとパンにディップするオリーブオイルはサービスで出してくれました♪
写真に写っているのは、一番最初にサーブされたPetite Sirah という赤ワイン。
私、あんまり赤ワインは好きではないのですが、これが程よい苦さでとってもおいしかったです。
母も「凄く飲みやすいY」と絶賛。
ちょっと飲んでから慌てて写真を撮ったので、手前のグラス(私の)は随分減っていますが、どのワインもグラスの1/3くらいワインを注いでくれました。
ワインがなくなる頃を見計らって他のワインをサーブしてくれます。

3種類くらい飲み終わった頃、母が「なんだか少し酔いが回ってきたかも...」と呟いていましたが、のんべえな私は全然大丈夫!特に食べ物と一緒に飲んでると、その時の体調にもよりますが、あんまり酔いません。
私の飲みっぷりが良かったせいか、もう6種類の試飲が終わったのに、「これはおまけね♪」と言って、次々にあと3種類もサーブしてくれたお兄さん。よっ、太っ腹!!
酔いかけの母はちょっとありがた迷惑そうでしたが...。

店内ではこのワイナリーの色々な種類の様々な値段設定のワインが販売されていて、どれがいいのかさっぱり分かりません。
d0131460_961962.jpg
試飲の前にちょっとだけ別のスタッフに質問したりしていました。
その時に目をつけていた、スタッフもお薦めの一本$15位のお手頃価格の赤ワインがあったのですが、ちょうど試飲にも出たので良かったです。
というのも、なんとそれが全然口に合わなかったから。それより遥かに値段の低いPetite Sirah があまりにも良いので、結局赤ワインはPetite Sirah を買うことにしました。
スタッフも『ワインは高けりゃ良いってものでもないよね。個人の好みもあるし』と言っていましたが、本当にその通りだなあと思います。
白ワインの試飲には、あいにく私の好きなシャルドネ種が出なかったので、購入時は例のお兄さんにお薦めを聞きました。

アメリカだとワインテイスティングは一人$15~20はチャージされると思いますが、なんとここでは
無料でした。『見学ツアーと一緒だったから』か、はたまた『結構な本数のワインを購入したから』だったからかは分かりませんが。

ワイン&スパークリングワイン好きな私ですが、悲しい事にこちらでは周りでアルコール類を飲むのが好きな人が全くいないせいか(日本の家族はアルコールは弱いけれど飲むのは好き)、今までワイナリーに行ったこともなければ、ワインテイスティングもした事がありませんでした。
メキシコでの初ワイナリー&テイスティングはとても楽しかったです♪
途中は大変な道のりでしたが、本当に行って良かった~!
d0131460_9475235.jpg
のどかな景色を見ながら、ワイナリーを後にし、一路エンセナーダへ向かいました。

さて、結構な本数のワインを買ったのはいいけれど、メキシコからアルコール類を持ち込める本数が決まっている事をすっかり忘れていた私達。
米国入国の時に思い出して、まさかの没収かと一瞬慌てましたが、あまり厳しい税関の人に当たらなかったからか、『まあ今回はいいけど、次回は気をつけるように』だけで済んで良かったです。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-03-17 10:14 | ワインなど

貴腐ワイン

今週は多忙だったので、ラップトップを修理に出せずじまいだったので、半クラッシュ状態になってしまった理由は未だに分かりません。
久々に日本のTV番組をレンタルしてみましたら、(当然ですが)画像がきれいでやっぱりこっちの方が全然いいですね~!

ところで、こちらで私が10数年に渡り観てきた(フジTV系の)FCI モーニングニュースというのがあるのですが、4月7日からこの番組の放送局が移動の為、観れなくなってしまうのです。
実はかなりショックをうけています!
最近ではニュースだけでなく、日曜はドラマなどの放送もあっただけに、非常に名残惜しい…。
うちが契約しているケーブル会社では、イマジン・アジアンTV(移動先の放送局名です)がリストにすら入っていないんです。なんでだ~!?

d0131460_1719826.jpgさて、今日はすっかり棚の奥に置き忘れられていた、カナダ土産の貴腐ワインを開けてみました♪
Mission Hill というカナダ、ブリティッシュ・コロンビア州のワイナリーのものです。
Late Harvest Vidal と明記されています。
これは確か30カナダドルもしなかったかな。
間抜けな私は、アイスワインだ~♪ と思って購入していたんですが、ちょっと違うみたいですね。
トライしてみたかったんですよ、アイスワイン…。
ま、アイスワインだったら、もっと値段が高いか。

私は甘口のワインが苦手なので、実は貴腐ワインなどは初めてだったんですが、これはかなり美味ですY
ずばり分かりやすく言うなら、おいし~いぶどうジュースという感じ。
でもアルコール分は11%なので、あんまりグイグイ飲むのは要注意!(笑)


d0131460_17512025.jpg
ワインなんてボクはど~でもいいから、おやつのレーズンを早く下さいっ!
by パフ之助。

はいはい、忘れていないよ。





★ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2008-03-29 18:03 | ワインなど
先日、久々にコストプラス・ワールドマーケットという所へ行ってきました。

d0131460_4213493.jpgクリスマスシーズンなので、駐車場のポールにも飾りつけが。
ここにはワールドマーケットという通り、世界中のいろんな物が一応売られていまして、日本のポッキー等のお菓子や調味料も置いてあります。
バスグッズからお菓子などの食品、キッチン用品、ワインやちょっとした家具まであります。
私がここに来る一番の目的は、
ずばりワイン! 
というのも…

d0131460_4314730.jpg今の所、ここにしか売られていないメーカーのチリワインが好きなんです。それは、Veramonte というメーカーから出ている白ワインのソーヴィニョン・ブランYY
以前、ワイン好きだった元同僚からワインの数々のおすそ分けを受けた時、これを発見したのです。
ところが、元同僚は色んなワインをネットでオーダーしていたので、このワインは普通のスーパーではあまり置いていない(実際なかった)との事。
なのでここで発見した時はびっくりしました。
このワイン、何がそんなにいいのかって…
ライトでさっぱり系、グレープフルーツのような香りが素晴らしく、非常に飲みやすいのです。
しかも一本10ドル以下という、手頃な値段もいい!
でもコルクで閉まっていないので、このままで長期保存には向きませんが。
柘榴の炭酸ジュースがあったので、思わずこれも買ってしまいましたが、あまりおいしくなかったです…。

d0131460_4485882.jpg
ボトルを数本購入したら、こんな可愛いワインキャリーに入れてくれました。
他に購入したものはというと、
d0131460_4525560.jpg
お菓子とスコーンの素。これらのお菓子は通のスーパーでもありますが、こっちの方が断然安いです。Walkers のショートブレッドなんて、普通のスーパーでこの小さい1箱が4ドル以上する事も。
d0131460_4564959.jpg
あとはイタリアン系の食品。これらも似たような品が普通のスーパーにありますが、なんだかこっちに置いてある方がおいしそうに見えたので…。
Bean Cuisine とあるリボン付きのは、豆のスープの素で小さな蝶ネクタイパスタ入り。
この日もまだ病み上がりだった為、写真のニョッキとトマトソースを使って、

d0131460_525410.jpg
マッシュルーム& 黄色いスクワッシュとズッキーニ入りのニョッキが夕飯になりました。
Napa Valley Bistro 社のトマトソースは、ワイン風味が効いていてなかなかでした♪

★ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2007-12-27 05:23 | ワインなど
ワイン好きな私ですが、最近はあまり飲まなくなりまして…。
飲む時はお食事と一緒にが私のスタイルなので、今年のボジョレーヌーボーは感謝祭ディナーと一緒に飲もうと決めていました。
こちらは先日感謝祭(Thanksgiving Day)でした。

私、実は赤ワインはあまり好きではありません。
飲むのはもっぱら白ワインで、しかもカリフォルニア産(まれにチリ産)のシャルドネか、ソーヴィニョンブランです。
白ワインはどちらかと言うと、キリッとさっぱり味が好みでして。
それからスパークリングワインも大好きです。
だからボジョレーヌーボーも、毎年必ず飲んでいる訳じゃないんですが…。

d0131460_18395495.jpg今年のボジョレーヌーボー。
Georges Dubceuf というメーカーのが大量に出回っていましたので購入。
お値段は確か11ドルちょっとでした。
お味はというと、う~ん、正直良く分からないです。
飲みやすいような、飲みにくいような…。
もう少し味に深みがほしいかなあ。
でもボジョレーヌーボーだからこれはしょうがないよね。
邪道ではありますが、開封2日目の方が飲みやすくて楽しめました。(笑)


で、感謝祭ディナーですが、
d0131460_2355449.jpg

私が七面鳥があまり好きでない(が、ターキーハムは大好き)&七面鳥が大き過ぎて手に余る、という理由から毎年ローストチキンなんです。

付け合せはマッシュポテト&グリーンビーン・キャセロール(インゲンのキャセロール)、コーンブレッド、それと写真には写っていませんが、スタッフィング。
付け合せの定番には、ヤム芋のローストってのもあるんですが、これもうちではパスです。
感謝祭ディナーですが、どれもかなり簡単に作れます。Viva American Cooking!
それでも料理が作れないアメリカ人が多いって、一体…。

食事のお供には、クランベリーソースとオリーブ2種(黒&グリーン)も欠かせません。
それからデザートはホイップクリームをたっぷり乗せたパンプキンパイ。
今年は少なめに用意したつもりでも、やっぱり翌日も残り物を食べる羽目になりました。
こちらではクリスマスディナーも感謝祭と似たような物を食べるんです…。
私はさすがに2ヶ月連続で同じのは御免ですので、クリスマス用には、グリーンビーン・キャセロール(コレ、好きなんですわ)以外はメンバー変更しています。
★ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2007-11-26 00:09 | ワインなど