南カリフォルニア在住も早20年超え。日々思う事をつづります。


by xbluskyx

カテゴリ:食べ物( 46 )

屋台のバンミー

最近、ランチ時にフードトラック(屋台)を利用する機会が割とあるのですが、1、2番くらいにヒットだったのが、このバンミー。サンドイッチなら安くてボリュームたっぷりのサブウェイが定番だけど、バンミーもなかなか捨てがたい!
d0131460_165449100.jpg

バンミーとは、ベトナムのサンドイッチのことです。
このバンミーの基本形には、フランスパンにスパイシー・アイオリソース、フレンチバター、大根とにんじんの酢漬け、シラントロ(香草)、ハラペーニョの薄切りときゅうりが入っています。私がチョイスしたのは、マリネートしたペッパーステーキのやつ。
バンミーって、どこか懐かしい感じがするけれど、多分大根とにんじんの酢漬けがアジアーンなテイストをうまい具合に出しているせいかな。

今日は朝食抜きだったので、ベトナム揚げ春巻きも追加。この揚げ春巻きは、やっぱりレストランで食べる時のように、レッドリーフレタス+ミントにくるんで、ナンプラーベースの甘酸っぱいソースで食べる方が好きだなあ。

屋台はこんな感じ。
d0131460_1774159.jpg

メニューはシンプルなので迷わなくて◎
でもちょっと洒落た屋台って、(多分ガソリン代が高いからか)どこも高いのが難点。バンミーと揚げ春巻きで13ドルくらいだった!!
バンミー屋さん(屋台でなく、店舗を構えている所)だったら、多分この半額くらいで購入可な筈…。でも忙しくて時間に余裕がない時は、屋台は超便利なので文句は言えないね。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2012-07-15 17:21 | 食べ物

フォーチュンクッキー

久々にお気に入りのチャイニーズレストランでテイクアウトをしました。
ここでテイクアウトにする時は、あらかじめ電話をしてオーダーするのですが、いつもここのチャイニーズのおばちゃんは、「10分で出来上がります」と言います。
本当に10分でできるのかは未だに謎ですが...(笑)
以前、よくここのテイクアウトを利用していたせいか、名前を言うとすぐに分かってしまうので、実はそれがちょっと恥ずかしい私。

さて、アメリカでチャイニーズといえば、必ず食事の最後に出されるのが、
d0131460_902542.jpg
フォーチュンクッキー。テイクアウトでも必ず入れてくれます。
結構味が薄くて、どこか懐かしい味がしますよ。
これはその名の通り、中におみくじのような運勢(?!)の書かれた紙が入っています。
でもこれって、中国の習慣ではないそうですね。
元はアメリカに渡った日本人が始めたことらしいです。
真ん中で割ると、
d0131460_921886.jpg
こんな感じで紙が入っています。
たまにあまりピンとこないような諺的な事が書かれていたりするのですが、本日のは、
d0131460_974953.jpg
と、分かりやすい。
しかも、この頃凄く落ち込み気味だったので、なんだか心に響くものが...。
びっくりですね、タイミングばっちりじゃないですか~!
ほんの少し元気が出てきました(^^)

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-12-12 09:26 | 食べ物

最近はまっている食べ物

10月半ばから、エステ以外の新しい仕事も始めて、忙しいスケジュールになりました。
色々問題だらけですが、忙しいのは良い事だYと思い、乗り切るっきゃないですね。

最近、結構寒い日も出てきたサンディエゴ。
この間は今シーズン初おでんも食べました♪
息子の食の好みは完全に私寄りなので、もちろんおでんも大好き。特に味のしみた大根なんて、「たまらない~♪」となります(笑)

Exハズは、アメリカ人の割には何でも食べる人でしたが、なにしろ酷い味オンチだったし、ハンバーガーヘルパーで育ったような人だったから、「手料理」のありがたみが分からない、実に食事の作りがいのない人でした。
うちの日本の家族・親戚はみんな食道楽だったし、私自身も料理は好きだったので、本当にミスマッチもいい所でしたね。
奴の家族の特別な会合では、「は、こんなものを出すのか?!」という場面に幾度も遭遇した事があります。申し訳ないけれど、ファーストフードの方がよっぽどマシでしたね。

で、結婚期間中におでんにした時、奴に「なんだ、こんなもの」と文句を言われ、まじでブチ切れた事があります。料理も全くできない、味オンチのお前に言われたかね~よ!とね。
息子曰く、奴は増々おかしな味覚になっているらしい。
ある日、生の豆腐に生の厚切り玉ねぎ&ぶつ切りにんにくにランチドレッシングがけ、なんて代物を食べさせられた息子...。それはそれは、罰ゲーム以上のマズさだったそうですが、奴とそのルームメイト達は本気で「うまい、うまい♪」とバクバク食っていたそうな。ゲーッ( ̄□||||!!

さて、そんな息子が好きなのが、うどん。
どうも日本に毎夏滞在した時、よく食べて好きになったみたいです。
私自身は、どちらかというと、うどんより蕎麦派。
息子が「小腹が空いた時に食べたい」とのリクエストがあったので、見つけたのが、d0131460_1401156.jpg
←これ。
明星の個別にパックされたうどんです。
日本のスーパーでの小売価格が79セントくらい。
でもセールだったので、59セントで買えました。

以前からこのうどんが売られていたのは、知っていましたが、実は今まで食べたことがありませんでした。

なので、まず息子に食べてもらって、感想を聞くと、
冷凍うどんの方が(タピオカが練りこまれていたりするせいか)モチモチ感があっていいけれど、結構おいしかったとの事。

どれどれ、と私も試食してみると、お、いいかも♪

スープがちょっと薄いので、おしょうゆを少し足して、長ねぎ(←これが重要ポイント!こちらの日本のスーパーでは【東京ねぎ】として売られている)の薄切りを載せたら、うまい!
麺は確かに冷凍物の方がおいしいですね。

このうどん、実に色々な風味のが売られていて、オリエンタル、えび、かに、しいたけ、チキン、ビーフ、ホット&スパイシー等あります。
d0131460_1413468.jpg
私のお気に入りは、オリエンタル風味を使用のわかめうどんY
見事にはまってしまいました。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-11-28 14:34 | 食べ物

カプレーゼ

今年はバジルも成長がイマイチでした。
料理にもあまり使わずにちょっと我慢して、ジェノベーゼ用にどっさり収穫した後、なんと、にっくき芋虫達(蝶々に卵を産みつけられてしまいました...)に食い荒らされてしまいました。
実は毎年、きれいな可愛い蝶々が飛んできては、我が家のバジル君(& ナスタチューム)に被害をもたらすのですが、今年は気がつくのが少し遅れてしまったのと、株があまり大きくなかったので、かなりの打撃を受けました。
かろうじて元気に残った一株以外は、かなりトホホ...な状態に!Σ( ̄ロ ̄lll)
なので、今からいくつか新しく植え替えようと思っている所です。

そういえば、この夏はカプレーゼを一度も食べていませんでした。
数年前は本当によく食べたカプレーゼ。
やっぱり採れたてバジルだと、さわやかさ倍増Y
d0131460_8121712.jpg
今日のトマトは小さめだったので、モッツアレラチーズを下に。お皿も白で同化してしまうので、その下にベビー・ロメインレタスを敷きました♪
う~ん、やっぱり美味しいっ!!
この日はハヤシライスと一緒だったという、ちょっと変てこなメニューでした ( ̄∇ ̄;)

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-09-21 08:26 | 食べ物
メキシカンレストラン&ファーストフード、それに家でメキシカンを作る時の材料には、全然不自由しない土地柄、ずっと日本流の『タコライス』には全く興味が沸きませんでした。
タコスの材料を白い(日本の)ご飯にのっけて食べるだなんてね...とすら思っていました。
が、ふと「一度くらい試してみてもいいかも」と思いまして、作ってみました。

材料はタコシェル以外はタコスを作る時と同じ。
牛挽肉、タコ用シーズニング、レタス、トマト、チーズ、サワークリーム、それに日本の白いご飯。
今回、私は挽肉に玉ねぎのみじん切りを加えてみました。
チーズを買い忘れたので、家に残っていたスライスチーズを使用。
それとアボカドものっけてみました。この写真はサワークリームをのせる前。
d0131460_11363321.jpg
最初息子は「え~、なんで普通のタコスにしなかったの?」と不服でしたが、食べてみたら私共々、
「なかなかいけるじゃん♪」となりました(笑)
なんか意外とあっさりした感じで、ご飯に合いますね。
タコシェルに詰める面倒な作業がない分、これからは手抜きしたい時に重宝しそう♪ うはは...

d0131460_11523127.jpgお好みでチョルーラをかけると、スパイシーさが出てさらに良い感じ。
これはメキシコの辛いソースで、こちらではその辺のスーパーで普通に売られています。

私的には『タバスコより全然おいしい』と思うのですが。
あ、でもまだパスタにはかけたことありません。
マカロニ&チーズにはかけたことがありますが、これは不思議と旨かった。

チョルーラはメキシカンな料理用にも良いですが、実はうちではもっぱら、スクランブルエッグにかけて食べています。



ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-08-07 12:14 | 食べ物

やっぱり具沢山サラダ!

これまでわりと涼しかったのに、ここ数日間は連日の猛暑でぐったりです。
あんまり熱いと火を使う料理って、したくないですよねえ...。
そんな時は具沢山のサラダが良い(^^)

以前はその辺で売られているサラダとかレストランのサラダをTo Goしていて、なんとも無駄遣いが多かった私。
最近はちょっと反省して「自分で作れるものはなるべく自炊!」をモットーにしています。節約にもなるし、その方が健康にも良いしね。

具沢山サラダで一番好きなのが、LAが発祥地らしいコブサラダ(のベーコン抜き)。これはブルーチーズがアクセントになっていて、一時期もの凄くはまっていたサラダです。
その時はなぜか自宅で作ろうと思わなかったのが、今思うと不思議。

本日のサラダはグリーク・サラダ風。
d0131460_10532928.jpg
なぜ「~風」なのかといいうと、グリーク・サラダには普通はロメインレタス、紫たまねぎ、きゅうり、トマト、オリーブとフェタチーズしか入っていないから。

最近うちの冷蔵庫に常備しているのが、サラダ用の野菜&アボカド、プラス
d0131460_10574288.jpg
フェタチーズとブルーチーズ!
どちらもこれだけで食べるとクセがあるチーズですね。

具沢山サラダにあとはパンでもつまむと、立派なランチか軽いディナーになります。
サラダがメインなので、「アメリカ式にがっつり」食べるのがポイント。
もうひと手間で、好きなように調理したチキンを入れるとさらにボリュームアップ!

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-07-18 11:19 | 食べ物
去年、かなりはまってしまったクリーミートマトバジルスープ。
トマトは大好きなのに、トマトスープはあまり好きではなかった私。
たまに利用していたデリで日替わりスープがあって、ある日、生のみじん切りバジルがた~っぷりと入っていて美味しそうなトマトバジルスープがあったので、トライしたのがはまったきっかけでした。
そこでは週2回のみトマトバジルスープの日だったので、それからはスープ狙いで数ヶ月程週2で通ってしまった程...!
美容学校の近所のデリだったので、卒業と共になかなか利用できなくなりました。

家でも作れないかと、ネットでレシピを捜せば、たくさん出てきましたが、どれも手軽にパパッと作れるものではなく、なんか面倒だな~、と作らずじまいでした。
そんな時、ふと思いついたのが、キャンベルのトマトスープ!
これ自体は(濃縮タイプなので水で薄める)私にはあまりおいしく感じないんですが、水のかわりに牛乳で薄めるとクリーミータイプになるとあるじゃありませんか。
これでなんとか近い味がだせるかも...と思った私は、何度か試行錯誤(!?)。
d0131460_7402875.jpg
バジルは乾燥バジルでも代用できますが、あのデリのスープの味風に近づけるには、やはり生バジルに限ります。

作り方は凄く簡単で、電子レンジで作れちゃう手軽さが◎!
キャンベルのトマトスープ缶1個、牛乳(トマトスープ缶1個分)、ガーリックソルト適量、生バジルのみじん切り(又はドライバジル)適量を混ぜて暖めるだけ。暖めている途中、2度程かき混ぜます。
仕上げに胡椒(ペッパーミルで、細かく胡椒が挽けるやつがベスト!)少々。
d0131460_7514761.jpg
デリのスープの方はかなり濃厚だったので、他のレシピ同様、ヘビークリームを使っていると思いますが、牛乳使用だとカロリー低めで安心ですね。

今日はブランチに作ったので、ラップ(Wrap)と一緒に頂きました。
サンドイッチに飽きた私は、最近ラップがマイブームです(^^)
d0131460_7592325.jpg
ほうれん草入りのトルティアの中身は、スモークターキー、スイスチーズ、レタス、トマトにアボカド。
マヨネーズは日本のを使っています。
後方に見えるフルーツは、今が旬のホワイトピーチY
アメリカの桃は日本のものより一回り小ぶりで、皮も薄いので通常皮ごと食べます。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-07-04 08:10 | 食べ物
ワイナリー(3月17日付けの記事) (3月8日付けの記事)の後向かったのはエンセナーダ市内ですが、初めは郊外にある潮吹き岩を見に行ってから、中心部に戻るつもりで運転をしていました。
事前に道案内がしっかりしたものが見つからなくて、結構適当に書かれていたガイドを頼りに、『まあなんとかなるだろう』とタカをくくっていたのですが、途中から何が何だか分からなくなってしまい、中心街に引き返しました。
d0131460_65430.jpg
バラック小屋のようなものがずっとならんだ凄い景色...。
当然、道路も他よりもさらに状態が良くありません。舗装されてあるだけ、まだましという感じ。
かなり遠くまで来ていてしまったし、しかも途中まではかなり裏道っぽい所を通ってきたので、勘をたよりに戻るしかありません。ちょうど中心街まで続く大通りに出たので、あまり迷わずに済みました。

無事に戻ると、今度は駐車場が全く見つからず、何度もぐるぐる回るはめに。湾の前にある公園近くに止められたので良かったです。
d0131460_681410.jpg
エンセナーダの中心街。こじんまりとしています。
さっきの凄い景色と比べたらだいぶ良いですが、やっぱりなんだか寂れている感じがあります。

ちょっとびっくりしたのは、
d0131460_6343226.jpg
公衆トイレに入るのにお金がいる事。ここのは『一人50セント』とあります。
隣の別のトイレは、一人30だか40セントでした。

d0131460_693228.jpg
エンセナーダの湾は、大型客船が泊まる事で有名(というか、この街はもともとその観光客狙いらしい)ですが、この日はカーニバルクルーズが出航していく所にでくわしました。
手前に写っているオブジェ、廃品利用したような感じでおもしろい!

急いでお土産屋さんを巡り、いくつかお土産をゲット。店によってかなりぼったくるので、要注意!
同じようなお土産が売られているお店ばかりなので、あんまり高い値段をふっかけられたら、交渉せずに立ち去る方が良いです。

またもや小腹の減った私達。でも私の記憶では、ここでレストランに入っても、アメリカのメキシカンレストランと大して変わらない料理&値段だったので、「屋台で何か食べてみよう!」ということに。
お土産屋さん巡りを始める前に見かけたタコスの屋台が結構賑わっていたので、その屋台に直行しました。
なんとタコス(ソフトタコタイプ)が1個$1!サンディエゴで食べる時の50%~70% 安!!
多分これでも観光客用のお値段だと思います。
現地人用プライスだと、なんせ30セント位で菓子パンとジュースが買えましたからね。(十数年前、TJにある某企業に一日だけ勤務した時に体験済み)
d0131460_6222127.jpg
屋台はこのおじさん家族でやっているっぽい感じでした。

私達が選んだのは、フィッシュタコとシュリンプタコ。魚も海老も揚げてありました。
d0131460_6261158.jpg
このように自分で好きなだけキャベツの千切りとサルサ、ソースなどをかけます。
私がかけているのは、グアカモーレ(アボカドベース)のソース。そういえば、日本ではこのグアカモーレはワカモレと呼ばれているらしいですが、何でだろ?
お味の方はというと、とてもおいしかったです♪
フィッシュタコで有名な某チェーン店のものよりおいしかった!
なんと私、北米では屋台初トライでした。こちらでは屋台ってあんまり見かけないので。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-04-04 06:50 | 食べ物
ちょっと前まで激しい雨が降り続き、ある日などは雷が鳴り響き(サンディエゴで雷は非常に珍しい!)、何回か雹まで降ってきたサンディエゴ。
その後寒くなるのかと思いきや、一転して暖かくなりました。
珍しく雨が続いている時に家にちょうど日本からのお客さん(この時に行った小旅行レポは後でアップ予定)が来ていたのですが、雨が上がってから間もなく帰国となってしまい、ちょっと残念でした。

さて、年が明けてから超久々に『リコッタ・チーズケーキ』を2回作りました。今回のはクリーミー版なので、リコッタチーズのみではなく、クリームチーズも入れました。
クリーミー版もそうじゃない方も基本的には『混ぜて焼くだけ!』なケーキなので、作り方は至って簡単ですが、クリーミー版はしっかりと冷えていないとおいしくないので、一晩冷蔵庫の中に寝かせます。
最初にレシピ通りに作ったら、なんだか食感が気にくわなかったので、2度目はAll purpose flour を多めに入れたらおいしくできました。
d0131460_5544479.jpg

ちょうど無農薬レモンをたくさん貰った所だったので、レモンゼストを入れて、ほんのりレモンの香りがする良い感じに仕上がりました♪
リコッタチーズの方がカロリーが少ないので、安心して食べられます。
このままだとちょっと物足りないので、お好みでフルーツのソースを作るとなお◎。
今回はソース作りが面倒だったので、家にあったBonne Maman のアプリコットジャムを乗っけて食べたら、なかなか美味しかったですよ。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-01-30 06:13 | 食べ物
クリスマス前に色々なベーキングをしようと思っていたら、忙しくて結局作れたのはクッキー1種類のみでした。う~ん、残念!
作ったのは、いつものトールハウスよりもちょっと手の込んでいるニーマンマーカスクッキー。
d0131460_1251561.jpg

これは元々11年くらい前にチェーンメール(Eメールの)で回ってきたレシピなのですが、とってもおいしいんですよY
細かくブレンダーで砕いたオートミール、チョコチップ、板チョコの削った物とナッツが入って、サクサクしていて私的には一番好き!

このクッキーレシピの元のチェーンメールには、裏話付きでした。
簡単にすると話はこうです。
あるご婦人とその娘は、テキサス州ダラスにあるニーマンマーカス(高級デパート)のカフェでサラダを食べ終わり、さて何かちょこっとデザートでも…と、クッキーを食べたらそれがあまりにもおいしかったので、ウェイトレスに『レシピを下さい』とリクエストしたそうな。
すると、『ただではお譲りできません。Two fiftyです』と言われた。『なんだ、2ドル50セントならお安いわ』と思い、レシピをクレジットカードで購入した。
ところが後でチェックすると、カードからなんと250ドル引き落とされているではないか!
ニーマンマーカスに抗議すると、返金に応じないので、『それならこのレシピはみんなに広めてやるわ!』ということになったそうな。
『このレシピを受け取った方、どうぞみんなに広めて下さいね。私はレシピにお金を払ったけど、みなさんにはタダであげるわ』で締めくくられています。

でもこれ、実はニーマンマーカスのクッキーではないらしいんです。どこでどうなってそういう話になったのかは全く謎ですが、ま、おいしいクッキーだからどうでもいいか(笑)

ちなみに本家本元、ニーマンマーカスのウェブでも『ニーマンマーカス・チョコレートチップクッキー』というレシピが載っていますが、チェーンメールのレシピとは全然違います。
本家のレシピの方も作った事がありますが、えっと...
ずばり言ってしまいます。
チェーンメールのレシピの方が断然メチャうま!
だったのには驚きました。
これはど~いう事?!

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2009-12-26 13:04 | 食べ物