南カリフォルニア在住も早20年超え。日々思う事をつづります。


by xbluskyx

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

再びジェムフェアー

今週末開催されていたジェムフェアーにまたもや行って参りました。
実は6月のにも行っていたのですが、その時はあまり良いのがなかったのです。

さて今回、迷いに迷ってどうしても選べなかったから、結局3つともお買い上げになってしまったのは、ジオード・スフィアという形の石。これは玉型に磨かれた石で、内部に別の石の結晶があり、上が割れているので結晶部分が見えるものです。

d0131460_9175269.jpg
これは外側がアゲート(メノウ)で、見えている結晶部分はカルサイト。

カルサイトの部分は、薄紫系の淡いピンクでとてもきれいに光ります(*^▽^*)
まるで朝日を浴びた雪のようです(色付きですが)。写真でこの輝きが撮れないのが残念!
黒ゴマのような点々が2個、ハッキリ見えます。
これは直径4.8cm 程と小ぶりです。



d0131460_930465.jpg
これも上の物とよく似ていて、外側がアゲートで中に見える結晶はカルサイト。

でもこちらのカルサイトは薄いベージュ系の乳白色で砂粒のような黒い点々が結構見えます。
結晶も上のと比べると大きめです。
直径は上のより一回り大きい6cm。

こちらもまるでラメをまぶしたようによく輝きます。



d0131460_9471758.jpgこっちも外側はアゲートですが、見えている結晶部分はクオーツ(水晶)です。

一つ一つクオーツの結晶がびっしりと付いていて、細かく砕いた氷のようにキラキラして見えます。これは直径7cm 。

本当は外側が青いアゲートも欲しかったんですが、見えている結晶部分が小さいのでやめました。キラキラ感を楽しみたいんです(^^)



ジオード・スフィアを選んでいた時、ふと聞こえてきた会話で、
『息子がよく眠れるように、ハーキマー・ダイヤモンドを買わないと』
と言っている人がいました。パッと見、強面の結構若い男性でした。
そういえば、まだ実物を見たことなかったわ、と思った私、さっそく見てみました。
ハーキマーダイヤモンドは、ニューヨーク州のハーキマーという所でしか採れない水晶です。約5億年前、ニューヨークがまだ海の底だった頃に誕生したと言われています。粒状に成長し、ダイヤに似た18面体で両端が尖っていて、研磨なしで大変美しく輝きます。割と小さいサイズのものしか採れないようで、クリアーな物程お値段が高いようです。
d0131460_1031335.jpg
で、2粒購入♪ お~、この輝きは普通の水晶とは別物!スワロフスキーのビーズみたいです。
長さは3cm 程で、中に少しインクルージョンがあるのですが…。
両方とも黒い点々が少しと、左側のものには気泡のようなもの、右側のやつはハッキリ見えるクラックがあるのでレインボーが見えます。
さっそく枕の下に入れて眠ってみましたが(良い夢を見られたり、安眠効果があるらしい)、効果の程は『?』です(笑)

アメジストも購入。
d0131460_1035532.jpg
これは石を半分に切った状態のもの。高さは14cm程ですが、結構重いです。
これのお値段はそんなに高くなく、48ドルくらいだったかな。

d0131460_10581418.jpgそして、またもや発見してしまった私好みの
ルチルクオーツ
写真で見ると、赤みが強くてびっくりですが、実物は金、銀、アッシュブロンドのような色が見えます。

これは直径2.8cm 程のちっこいやつなのに、お値段は2番目の写真のジオード・スフィアと同じくらいしました。ガ~ン!(涙)


あとはうさぎの小さい置物を購入。
d0131460_1145110.jpg
やや大きいのが2ドル、チビうさが各1ドルでした。ピンクのはローズクオーツ、緑のはアベンチュリンかな。でも安かったから染物かもしれないけれど…。
手彫りらしく1個ずつ顔が違って、私好みの丸っこくて可愛い顔のうさを捜すのが大変でした。

★ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2008-08-25 11:32 | ショッピング

タイヤ

最近、どうも愛車のタイヤの空気圧が早くなくなりがちで、『変だなあ』と思い続けていました。
幸い愛車には空気圧センサーがついているので、センサーが点灯する度にガソリンスタンドへ行って自分で空気を入れていました。でもこのタイヤ、走行距離からしてもまだあと2年くらいは変える必要がなかった筈。

ところが、毎月のようにセンサーが反応するようになって数ヵ月後、どうやら1個のタイヤのみが問題児だと判明しました。それがついに2週間しか持たなくなり、さらに1週間後にまた反応したのです。
こりゃいよいよ駄目かも…と重い腰(!?)をあげて、以前からタイヤではお世話になっているG社へ車を持っていきました。
タイヤを買い換える覚悟をしていたのに、なんとG社のスタッフは、
『問題のタイヤの中に小さい釘が入っていたけれど、タイヤを交換しなくても修復したらまだまだ走れるよ、ラッキーだったね!』
と言うではないですか。
d0131460_10514535.jpg

小さい釘が入った角度によって、詮の役割をする事があるそうで、その場合はすぐにパンクしないで、少しずつ空気が漏れていくんだそうな。
という訳で、5ヶ月近くも釘が入った状態で走っていたんですね…(゚Д゚)
すぐに修理が終わって、他のタイヤの空気圧も見てくれたのに、なんとお代はタダでした。
良心的過ぎです、G社さん!! (←大手タイヤメーカー名)
何かというとそんなに悪くもないのに交換を勧める車のディーラー等が多いのに、この馬鹿正直ともいえるG社の対応にはびっくりです。
待合室に居合わせた人達も、『だからここは信頼できていいのよ~♪』 なんて言っていました。

d0131460_11333361.jpg
さて、今回タイヤの空気圧を調節するのに大活躍したのが、コレ。
昔式(!?)の定規のような形のとは大違いです(笑)

デジタル表示なので、非常に良く分かりやすいし、取り扱いも超簡単でした。
値段は10ドル位だったと思います。





★ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2008-08-20 11:44 | つぶやき
今日は久々に夕方デルマー・ビーチへ散歩に行きました。
家を出た時は晴れていたのに、あいにく海側は曇り空。
d0131460_1356462.jpg

ビーチの目の前に家がズラ~ッと並んでいて、こんな家に住める人はどんな人なんだろう、と思ってしまいます。こんなビーチフロントだと、軽く10億円くらいするんじゃないかと…。バケーション・レンタルの所も多いようですが、レンタル代でも高そう(*o*)
d0131460_1415830.jpg
週末以外はあまり混んでないので、散歩やジョギングを楽しむのには最適。
本日はやたらとビーチバレーをやっている人が多かったです。北京オリンピック効果かな。
このビーチの一番北側は(この写真の辺り↓)
d0131460_1461813.jpg
ドッグ・ビーチ地区になっていて、犬がリードなしで自由に走り回ったり、海に入ったりできます。今日は犬連れの人を殆ど見なくて残念!

d0131460_149077.jpg
太陽はすっかり暗い雲に隠れてしまっています。

d0131460_14101178.jpg
ライフガードステーション(このトラックの真後ろ)もちゃんとあります。多分、ベイウォッチに出てくるようなハンサムなライフガードが常勤している筈(笑)
トラックにサーフボードが乗っているのが、なんともカリフォルニアな感じですね。

デルマーのダウンタウンで見かけたお店。
d0131460_14142555.jpg
長~い信号待ちの時に車内から思わず激写。このお店の名前の由来が気になります…(笑)

パフ之助は元気にしています♪
d0131460_14175952.jpg
こっそり(バレバレですがね)様子を伺ってソファに飛び乗ろうとしている所です。

★ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2008-08-13 14:32 | 散策