南カリフォルニア在住も早20年超え。日々思う事をつづります。


by xbluskyx

<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

激安チリワイン

先日スーパーに行ったら、激安チリワインを発見。
なんと、2 for $5 とあるではないですかっ!!
安さもそうだけれど、黒猫が可愛いラベルのデザインにも惹かれ、購入してみました。

d0131460_810181.jpgそれがこのガトーネグロ。
購入したのはシャルドネです。

セール品は赤のメルローとカルベネ・ソーヴィニヨン、それとその二つが混合したワインと、白はこのシャルドネのみでした。

白ワインの方が好きな私は迷わずシャルドネにしましたが、一応ボトルの後ろにある説明書きを読んでから決めました。

それには、
アロマ:バナナと桃とパイナップルのデリケートな香り

テースト:柔らかくバランスがとれた、トロピカルフルーツ・フレーバーのクラシックな新世界ワイン
とあります。

説明書きからすると、かなり私好みな感じが伺えました(^^)


チリワインはVeramonteのソーヴィニヨン・ブランしか飲んだ事がありませんでしたが、Veramonteはさすがワイン好きでグルメな元同僚から勧められただけあって、10ドル位で買えるのに、すっきりした味わいでとても良いですよ。

『でもこれ、Veramonteよりかなり安いから大丈夫かな』と思いつつ飲んでみたら、ちょっと薄味な感じもありますが、結構美味しい!
一本2ドル50セントで買えたワインとしては、かなりの上出来ですY
ガトーネグロのシャルドネは、説明書きの通り確かにトロピカルフルーツさが感じられてソフトで飲みやすいですが、私が気に入ったのは、微炭酸が感じられる所!

微炭酸な白ワインは、以前イタリアはローマのピザ屋さんで飲んでびっくりして以来。
あ~、やっと見つけた!と思いました。
ローマのピザ屋さんの物は、もちろんイタリアワインだったと思いますが、やはりちょっと薄いような感じがする飲みやすいワインで、結構微炭酸が強めでした。
『微炭酸』がスパークリングワイン好きの私のツボにはまった訳です。
d0131460_8255614.jpg
これ(↑)はローマのピザ屋で食べたピッツァ カプリチョーザ。
昔の写真を引っ張り出してしまいました(^^;)
ちょっと強めの微炭酸の白ワインと本当に良く合いました。

でもフレーバー的にはガトーネグロの方が断然好みかな。
思わぬ所から私好みなワイン(しかも超安い!)が見つかり満足です。
ちなみにこのワイン、日本では一本千円近くするみたいですが、日本でも買えるみたいですね。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-04-23 08:51 | ワインなど

レモン収穫 ♪

今月初めにあったバハ・カリフォルニア地震は、サンディエゴでもかなり揺れてびっくりしました。
こんなに大きく感じる揺れは1994年にノースリッジ地震があった時(当時はOC在住)以来!
横揺れが結構大きかったせいか、初めて地震で気持ち悪くなりました...。
この地震が引き金になって、近々南カリフォルニアに大きいヤツが来るとか来ないとか噂がありますが、何も起こらない事を願うばかりです。

さて、今年に入ってレポートした(1月5日付けの記事)去年初めて4個結実したユーレカレモン。
2月下旬に1個収穫してみたのですが、かなり酸っぱかったので、収穫を延期していました。
d0131460_704382.jpg
が、レモンの花も次々と咲き出してきたし、いつまでも結実したものを木に残しておく訳にはいかないので、先日収穫してみたら、程良く酸味がさわやかに残り、ちょうど良い具合のコンディションでした。

d0131460_725979.jpg
小ぶりなレモンですが、中身はこの通り超ジューシー!種なしかと思ったら種入りでした。
チキンカツに絞っておいしく頂きましたよY

d0131460_7741.jpg
復活したライムの木にも花が次々と咲き出しました。今年こそちゃんと結実するといいな。

去年の秋に種まきをしたナスタチュームがやっと花を咲かせました♪
d0131460_793754.jpg
これはエディブルフラワー(もちろん葉っぱも食べられる)としてもよく知られていますが、パフ之助さんも大好き。

最近は忙しくてガーデニングにあまり手が回っていませんが、暖かくなってきたので、そろそろ毎年恒例のバジル栽培を始めなくては...!

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-04-16 07:29 | ガーデニング
ワイナリー(3月17日付けの記事) (3月8日付けの記事)の後向かったのはエンセナーダ市内ですが、初めは郊外にある潮吹き岩を見に行ってから、中心部に戻るつもりで運転をしていました。
事前に道案内がしっかりしたものが見つからなくて、結構適当に書かれていたガイドを頼りに、『まあなんとかなるだろう』とタカをくくっていたのですが、途中から何が何だか分からなくなってしまい、中心街に引き返しました。
d0131460_65430.jpg
バラック小屋のようなものがずっとならんだ凄い景色...。
当然、道路も他よりもさらに状態が良くありません。舗装されてあるだけ、まだましという感じ。
かなり遠くまで来ていてしまったし、しかも途中まではかなり裏道っぽい所を通ってきたので、勘をたよりに戻るしかありません。ちょうど中心街まで続く大通りに出たので、あまり迷わずに済みました。

無事に戻ると、今度は駐車場が全く見つからず、何度もぐるぐる回るはめに。湾の前にある公園近くに止められたので良かったです。
d0131460_681410.jpg
エンセナーダの中心街。こじんまりとしています。
さっきの凄い景色と比べたらだいぶ良いですが、やっぱりなんだか寂れている感じがあります。

ちょっとびっくりしたのは、
d0131460_6343226.jpg
公衆トイレに入るのにお金がいる事。ここのは『一人50セント』とあります。
隣の別のトイレは、一人30だか40セントでした。

d0131460_693228.jpg
エンセナーダの湾は、大型客船が泊まる事で有名(というか、この街はもともとその観光客狙いらしい)ですが、この日はカーニバルクルーズが出航していく所にでくわしました。
手前に写っているオブジェ、廃品利用したような感じでおもしろい!

急いでお土産屋さんを巡り、いくつかお土産をゲット。店によってかなりぼったくるので、要注意!
同じようなお土産が売られているお店ばかりなので、あんまり高い値段をふっかけられたら、交渉せずに立ち去る方が良いです。

またもや小腹の減った私達。でも私の記憶では、ここでレストランに入っても、アメリカのメキシカンレストランと大して変わらない料理&値段だったので、「屋台で何か食べてみよう!」ということに。
お土産屋さん巡りを始める前に見かけたタコスの屋台が結構賑わっていたので、その屋台に直行しました。
なんとタコス(ソフトタコタイプ)が1個$1!サンディエゴで食べる時の50%~70% 安!!
多分これでも観光客用のお値段だと思います。
現地人用プライスだと、なんせ30セント位で菓子パンとジュースが買えましたからね。(十数年前、TJにある某企業に一日だけ勤務した時に体験済み)
d0131460_6222127.jpg
屋台はこのおじさん家族でやっているっぽい感じでした。

私達が選んだのは、フィッシュタコとシュリンプタコ。魚も海老も揚げてありました。
d0131460_6261158.jpg
このように自分で好きなだけキャベツの千切りとサルサ、ソースなどをかけます。
私がかけているのは、グアカモーレ(アボカドベース)のソース。そういえば、日本ではこのグアカモーレはワカモレと呼ばれているらしいですが、何でだろ?
お味の方はというと、とてもおいしかったです♪
フィッシュタコで有名な某チェーン店のものよりおいしかった!
なんと私、北米では屋台初トライでした。こちらでは屋台ってあんまり見かけないので。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
by xbluskyx | 2010-04-04 06:50 | 食べ物