南カリフォルニア在住も早20年超え。日々思う事をつづります。


by xbluskyx

Cool Lime

先日、同僚の一人が何やらおいしそうなドリンクを買ってきていました。カップはスタバのロゴで、色の薄いジュースっぽい中に生のミントが入っています。
『あれ、スタバにあんなドリンクあったっけ?』と思っていると、同僚は満面の笑みで「これ凄くおいしいよ~!」と言い、ご満悦の様子。
彼女はメキシカンなのですが、英語がかなり怪しい人。何やらその後も感想を言い続けていたのですが、理解不能の為、流して聞いていました(^^;)

今日の仕事の休憩時間に、さっそくそのドリンクをトライしてみました。
ドリンク名が分からなかったのですが、メニューにそれらしき名前を発見!が、値段を見て一瞬ギョッとなりました。
グ、グランデのサイズで$3.45?!
なんか...高くないか?これって、アイスラテと同じような値段じゃん!
まあ幸い、今日はコーヒーな気分じゃなかったので、オーダー変更しませんでしたが...。
これがCool Lime というドリンクです。
d0131460_11582393.jpg
程良く甘みのついたライムジュースの中に、生のミントの葉っぱが入っています。
う~ん、これはさっぱり爽やか、夏にぴったりじゃないですか♪

でも、こんなジュースもどきに$3.45も払いたくないよなあ...と思い、家に帰って調べてみたら、思わぬことが判明してびっくりしました。
このドリンクは、Starbucks Refreshers というラインで、Very Berry Hibiscus というドリンクと共に現在、サンディエゴで試験的に期間限定販売されている商品だったのです!
さらに、『こんなジュース...』と思っていたら、なんと、『ローストされていない緑のコーヒー豆からカフェイン成分を抽出したもの』をブレンドしているのだそう。
なるほど、それでお値段が高めだったわけですね。

これはウェブ上にあった写真。
d0131460_1264569.jpg
生のブラックベリー入りのVery Berry...の方も、なんだかとってもおいしそうですよね。
期間限定販売が終わる前にぜひとも試してみなくちゃ!

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
# by xbluskyx | 2010-08-30 12:18 | ティータイム

ラムネ

パフ之助さんがお星様になって以来、すっかり元気がなくなってしまったピーコ。
日中も眠ってばかりで、どんどん覇気がなくなっていました。
パフ之助が大好きだったピーコは、今でもフリータイムにしょっちゅうパフ之助のケージ(部屋にまだ置いたまま)へ侵入しては、姿を捜しています。
まだ3歳だというのに、年中居眠りしているなんて、なんだか一気に老け込んでしまった感じ...。
しばらくの間、新しいうさぎは迎えない予定なので、とっても不憫です。

そこで急遽もう一羽、セキセイインコを迎えることに決定!
昨日、仕事帰りに近所のペットショップにふらっと寄ってみたら、好みのタイプのセキセイインコがたくさんいたので、改めて息子と一緒に出直して選びました。
条件としては、ブルーか白、又は黄色系(羽に黒い部分が少ないやつ)で、性格がおとなしい、もしくはのんびりで、(年齢が)小さければ小さい程◎。
なんでおとなしいのが良いかというと、ピーコがかなりおとなしいからです。
私が初め目をつけていた黄色系の数羽は、全員気が強そうな事が判明して没になり、次の候補だった2羽(両方とも白っぽいブルー)のインコからどっちにするか、しばし悩みながら観察しました。
どちらも大きなつぶらな目をしていて可愛かったのですが、結局チビな方を選びました。
d0131460_844395.jpg
これが(右側)新入りのラムネ。おめめぱっちりY
最近ピーコの蝋膜が、なんだかずっとキチャないので、ピーコが横向きで写っていて失礼。

ピーコも小さいですが、まだ子供のラムネはもっと小さい!
こういう色のセキセイインコは、蝋膜の色だけではオスかメスか分かりにくいので、まだ性別は分かりません。
でも普通型の筈のピーコも蝋膜の色が変(?!)で、未だにオスかメスか分からずじまいです。
ピーコは鳥語で一人おしゃべりをしないし、鳴き声が汚いので、勝手にメスだと思っています...。
ラムネは鳴き声がすごくきれいだったので、もしかしたらオスかもしれません。

これは羽の様子。
d0131460_8575696.jpg
ラムネの羽の色は、きれいに黒い色素が抜けています。

相変わらず居眠りが多いピーコですが、やっぱりお仲間が出来て嬉しそう ♪
さっそく一緒に仲良く餌を食べたり、グルーミングしたりしています。

d0131460_910978.jpg
ピーコにつられて、ラムネまでウトウト...。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
# by xbluskyx | 2010-08-14 09:17 | ペット
メキシカンレストラン&ファーストフード、それに家でメキシカンを作る時の材料には、全然不自由しない土地柄、ずっと日本流の『タコライス』には全く興味が沸きませんでした。
タコスの材料を白い(日本の)ご飯にのっけて食べるだなんてね...とすら思っていました。
が、ふと「一度くらい試してみてもいいかも」と思いまして、作ってみました。

材料はタコシェル以外はタコスを作る時と同じ。
牛挽肉、タコ用シーズニング、レタス、トマト、チーズ、サワークリーム、それに日本の白いご飯。
今回、私は挽肉に玉ねぎのみじん切りを加えてみました。
チーズを買い忘れたので、家に残っていたスライスチーズを使用。
それとアボカドものっけてみました。この写真はサワークリームをのせる前。
d0131460_11363321.jpg
最初息子は「え~、なんで普通のタコスにしなかったの?」と不服でしたが、食べてみたら私共々、
「なかなかいけるじゃん♪」となりました(笑)
なんか意外とあっさりした感じで、ご飯に合いますね。
タコシェルに詰める面倒な作業がない分、これからは手抜きしたい時に重宝しそう♪ うはは...

d0131460_11523127.jpgお好みでチョルーラをかけると、スパイシーさが出てさらに良い感じ。
これはメキシコの辛いソースで、こちらではその辺のスーパーで普通に売られています。

私的には『タバスコより全然おいしい』と思うのですが。
あ、でもまだパスタにはかけたことありません。
マカロニ&チーズにはかけたことがありますが、これは不思議と旨かった。

チョルーラはメキシカンな料理用にも良いですが、実はうちではもっぱら、スクランブルエッグにかけて食べています。



ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
# by xbluskyx | 2010-08-07 12:14 | 食べ物

ちょいとOCへ

前の記事で言っていた猛暑ですが、今じゃすっかり影をひそめ、例年より涼しくさわやかな天気が続いています。

息子とその友人らが、どうしてもアーバインのWild Rivers (ウォーターパーク)に行きたいというので、先日連れて行きました。Wild Riversまでは、フリーウェイの渋滞がなければ、片道1時間10分程。
が、「日焼け御免!」な私は真昼間に長時間プールで遊びたい訳がなく、OCで一人時間潰しをするはめに。
ちょうど、リオ・ディカプリオと渡辺謙の出ている新作映画、『Inception』が観たいなあ、と思っていた所だったので、映画を観て(なんと上映時間は3時間近くもあるし!)、コスタメサでご飯食べてブラブラしてきました。

昔OCに住んでいたことはありますが、アーバイン付近は近年開発が凄い地域で、さっぱり分かりません。ネットで調べたら、Wild Rivers から10分ちょっとくらいのタスティンに良さげな映画館があるのを発見!

向かったのは、新しい感じのThe District at Tustin Legacy というショッピングセンターの中にあるAMC映画館。
d0131460_847634.jpg

映画の上映時間までは、小一時間程あったのですが、ちょうど映画館の目の前のレストランが主宰らしいクッキングのデモンストレーションをやっていたので、少し見ることに。
サンプルのピーチコブラーみたいなのを貰いましたが、これがゲロまずくてびっくり。どうもそのデモンストレーションは、Vegan用のメニューのようでした。

Vegan用と分かれば用はなし、ということでその場を離れてふと気がつけば、このモールに至る所にあるおしゃれな休憩コーナー。
d0131460_9144880.jpg
この大きな暖炉、なかなかいい感じ!この暖炉は裏・表で使えるようになっています。

d0131460_9192219.jpg
こっちは日陰で休憩したい人向けですね。
この噴水の中には、錦鯉たちが涼し気に泳いでいまして、私が覗き込んでいたら、
d0131460_9475539.jpg
餌をくれるかと思ったのでしょうか、こんなにわらわらと集まってきてしまいました。
人懐っこくて可愛い♪

肝心の映画の方はというと、なかなか面白かったY
謙さんの英語は相変わらず聞き取りにくかったけど(^^;)、でも日本人俳優としてハリウッドで活躍する謙さんは凄い!

私が寝ている間に見る夢も結構ハチャメチャな内容だったり、アクション・シーン付きの時もあるので、この映画に出てくる夢の部分は『夢の中』の感じがうまく表現されているなあ、と思いました。
そういえば、夢をコントロールできる人がいるんですが(うちの息子もできるらしい)、私は駄目ですね。たいてい「何か変だな」と夢の中で思うと、なぜかいつもパッと場面が変わるのですが、そこまで。コントロールできたら、面白いでしょうね。

この映画の中で『Extraction』という言葉がよく出てくるのですが、それを聞く度に仕事の事を思い出した私。ハハハ...。
最近勤務時間が増えたので、余計に頭の中は仕事色なんですわ。
ちなみにフェイシャルでExtractionといえば、毛穴掃除の事です。

ポチッ★ ←ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ←お急ぎでなければ、こちらの方もポチッと。
[PR]
# by xbluskyx | 2010-07-27 10:35 | 散策